« チュクチュン! | トップページ | 冬景色 »

恐ろしい現実

虫がきらいです。

「蟲」←この字は見るのも嫌!

家のマンションのすぐ横に林みたいなのがちょっとあるの。
そのせいで、季節によりベランダや窓に虫が来るのよ。
「虫」くらいならいいけれど、秋になると時に窓(特に網戸)に「蟲」が・・・・

わかる?
1匹のテントウムシなら可愛いと思えるけど、窓に大量に張りついたテントウムシは恐怖よ!!
今年はハエとカメムシが時に「蟲」状態でいました。

昨年、部屋の中テントウムシだらけになった経験から、涼しくなってきたら基本窓は長時間開けません。
でも、小春日和には網戸とガラス窓の隙間にハエが居る事が多々ありました。
網戸の下レールのところってなぜあんなに隙間があるの?
ガラス戸を開けなければ部屋には入ってこないので、レースカーテンひいて見ないフリ。
ハエでさえ、網戸にびっしりいたら気持ち悪いって。
すると、不思議と夕方涼しくなるとそのハエ達は姿を消すんです。
そっか、また網戸の隙間から出て行くんだ!虫って意外と賢いのかも?

そんな日が続いた秋も過ぎ、昨日初雪が降りました。
掃除機をかけてた私は「もう虫もいないし、空気入れ替えするか」と窓を開けました。

・・・うわ!!!!!

思わず悲鳴上げて窓を閉めました!
網戸とガラス戸の間下の隙間にびっしりと大量の「蟲」の死骸が・・・・・

思い出しただけでも鳥肌。
そう、所詮虫は賢くなかった・・・
入っても出て行けなかったらしい・・・・

あの日々大量に張り付いていたすべてのハエの死骸が?
想像するほど恐ろしい・・・・・
できるなら知りたくなかった現実。

・・・・・・・・
・・・・・・・・
でも、このままにしておけない。
意を決して掃除機片手に窓を開け、目をつむり、吸い込まれる音に小さく悲鳴あげながら
大量の「蟲」を片付けた。
即、紙パックもゴミ箱へ。

すべて死骸であることが不幸中の幸いか。
とりあえず、出てくる事はないから。

はぁ~、こわかったぁ~。

一部始終を見ていた娘よ。
大きくなったら母の変わりに虫退治を頼む。
「蟲」はむりでもせめて「虫」だけでも。

|

« チュクチュン! | トップページ | 冬景色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

遊びにきたぞー!!
名前は面倒だから「ありる」でいくわ♪

まだゆめちゃんには会ってないのよね。
帰りたいんだけどまったく予定なし!!

ブログで情報交換しようね

投稿: ありる | 2007/11/18 21:14

早速来てくれてありがと♪
帰ってくるのも¥かかるしね。こっちからも行けん(涙)

投稿: ありるさんへ | 2007/11/19 06:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22473/8940886

この記事へのトラックバック一覧です: 恐ろしい現実:

« チュクチュン! | トップページ | 冬景色 »